実務者研修は手に職を付けられる資格!勉強のために教室へ通おう

SITEMAP

実務者研修は手に職を付けられる資格!勉強のために教室へ通おう

介護で働くなら持っていると役立つ実務者研修

介護用ベッド

介護福祉士実務者研修は実務者研修とも呼ばれ、以前はホームヘルパー1級の資格だったものです。国家資格ではありませんが、介護福祉士の資格を取得するためには修了しなければならない研修です。そのため、将来的に介護福祉士を目指す方はこの研修を修了しましょう。実務者研修という研修なので、これは資格教室で授業を受けて修了証を貰います。修了試験はありませんが、幅広く介護に関する知識を学んでいくので、真面目に受講することで介護現場で使える知識を身につけることが可能です。以前のホームヘルパー2級だったものは初任者研修という名称に代わっており、こちらは実務者研修よりも受講時間が短いですが、簡単な試験を受ける必要があります。実務者研修の方が授業時間が長く、初任者研修にも含まれる内容を学んでいきます。つまり、包摂する関係にあるので、スタートに実務者研修を選んでも問題ありません。ただし、授業時間は初任者研修の方が短く少ない費用で終われるメリットはあります。徐々にステップアップしていきたいならまずは初心者研修を受け、早く介護福祉士になりたいというなら実務者研修を選ぶのがベストです。講座を開講している資格教室に相談するとアドバイスも貰えるので、気になる方は相談して検討しましょう。

新着記事リスト

TOP